市川市の川島カイロプラクティック

本八幡駅から宮久保.乳幼児連れの方歓迎.腰痛・坐骨神経痛・頭痛など
立ち上がるときに膝が痛くなる原因は? ご感想・アンケート
0

    市川市 東菅野から近い女性整体師の川島カイロプラクテックです。

     

    市川市 東菅野にお住まいの
     立ち上がるときに膝痛
    立ち上がるときにめまいがある
    産後の骨盤矯正

    など
    でお困りの患者さんです。

    どのような症状でお困りでしたか?
     産後のケア めまい
    肩こり むくみ 膝の痛み 腰痛

     

    当カイロプラクティックでの施術を決めたきっかけは?
     自宅から徒歩で通える距離
    子連れOK
    興味(?)(今までの整体とはやり方が違うので面白かった、とのこと)
    ありがと

     

    施術後の現在、体の調子はいかがですか?
     始めは産後ケア(骨盤)でお願いして
    いたのですが、施術をしてく中で気に
    なる所を全て良くしていただきました。
    今では体の痛みを気にせず 育児に
    集中でき、感謝しています。

     

    該当する箇所に○をお願いします。
     首痛 肩こり 腰痛 めまい 足の痛み

     

    個人データ
     女性 20代 Hさん

     

     

    市川市 東菅野のHさん、始めは産後の骨盤矯正をしたいとご来院でした。

    「今、体のどこか不調がありますか?」と、と伺うと
    何にもしてなくても膝の内側が痛いんですが、
    立ち上がったり歩いたりするときに特に痛くなるんです

    あと、慢性的に首や肩、腰なんかは痛いですし、便秘もあります。
    それと立ち上がるときにクラッ!とめまいが出るんです
    。」

     

    色々と症状が出ていますね。
    検査をしてみると深部感覚が弱くなっています。
    これは体がどのように立ったり、座ったりしているかを感じ取ってくれる感覚です。
    骨盤や腰・胸の背骨の動きが低下している事、
    股関節の動きが悪いため、膝に悪影響が出ていたこと
    昔ネンザをしたことがあること

    が様々な症状を引き起こしているようでした。

     

    始めの1〜2回は骨盤と背骨の調整をいたしました。
    この時点で深部感覚も改善。
    それに伴って立ち上がりのめまいはほとんどなくなりました。
    また、歩くときの膝痛や、何もしていない時の膝痛はなくなりました。

     

    でもまだ立ち上がるときに膝が痛いとのこと。
    何か他に関連しているものがあるのかな。
    ⇒股関節の状態も再確認してみましょう

    さらに家ではお姉さん座り(両足を横にして床に座る)が多いそう
    この座り方をすると膝が痛くなることもわかりました。
    ・膝を曲げてお腹にくっつけようとすると(股関節屈曲、さらに内旋時)、
    股関節が痛くなります。
    ・膝関節が外側に動きすぎです(脛骨外方変位)。
    ・足首が曲がりません(背屈異常)。

     

    それらを踏まえて調整。
    股関節(足の付け根)を動きやすくしたら、膝や足首の状態はほとんど良くなりました。
    (膝や足首も丁寧に調整はしました)
    お姉さん座りから立ち上がるときに負担になっている箇所も調整です。

    これらで膝の痛みはすっかりなくなりましたヽ(^o^)丿

     

    産後の骨盤矯正でご来院でしたが、腰痛、膝痛、ふらつきなども同時に改善できました。楽な体になったようで良かったです!

     

    市川や松戸で産後の骨盤矯正を受けたい方、
    産後の腰痛や膝痛をなくしたい方は川島カイロにご相談くださいね。

     

    お電話なら 047-701-8198
    膝痛なら 市川のカイロプラクティック
    市川の川島カイロの ご予約フォームへ
    当整体院までの地図ならグーグルプレイス

    | 川島和美 | 膝の痛み・下肢の痛み | 07:07 | comments(0) | - | - | - |
    立ち上がるときに膝が痛くなる原因は? ご感想・アンケート
    0

      市川市 東菅野から近い女性整体師の川島カイロプラクテックです。

       

      市川市 東菅野にお住まいの
       立ち上がるときに膝痛
      立ち上がるときにめまいがある
      産後の骨盤矯正

      など
      でお困りの患者さんです。

      どのような症状でお困りでしたか?
       産後のケア めまい
      肩こり むくみ 膝の痛み 腰痛

       

      当カイロプラクティックでの施術を決めたきっかけは?
       自宅から徒歩で通える距離
      子連れOK
      興味(?)(今までの整体とはやり方が違うので面白かった、とのこと)
      ありがと

       

      施術後の現在、体の調子はいかがですか?
       始めは産後ケア(骨盤)でお願いして
      いたのですが、施術をしてく中で気に
      なる所を全て良くしていただきました。
      今では体の痛みを気にせず 育児に
      集中でき、感謝しています。

       

      該当する箇所に○をお願いします。
       首痛 肩こり 腰痛 めまい 足の痛み

       

      個人データ
       女性 20代 Hさん

       

       

      市川市 東菅野のHさん、始めは産後の骨盤矯正をしたいとご来院でした。

      「今、体のどこか不調がありますか?」と、と伺うと
      何にもしてなくても膝の内側が痛いんですが、
      立ち上がったり歩いたりするときに特に痛くなるんです

      あと、慢性的に首や肩、腰なんかは痛いですし、便秘もあります。
      それと立ち上がるときにクラッ!とめまいが出るんです
      。」

       

      色々と症状が出ていますね。
      検査をしてみると深部感覚が弱くなっています。
      これは体がどのように立ったり、座ったりしているかを感じ取ってくれる感覚です。
      骨盤や腰・胸の背骨の動きが低下している事、
      股関節の動きが悪いため、膝に悪影響が出ていたこと
      昔ネンザをしたことがあること

      が様々な症状を引き起こしているようでした。

       

      始めの1〜2回は骨盤と背骨の調整をいたしました。
      この時点で深部感覚も改善。
      それに伴って立ち上がりのめまいはほとんどなくなりました。
      また、歩くときの膝痛や、何もしていない時の膝痛はなくなりました。

       

      でもまだ立ち上がるときに膝が痛いとのこと。
      何か他に関連しているものがあるのかな。
      ⇒股関節の状態も再確認してみましょう

      さらに家ではお姉さん座り(両足を横にして床に座る)が多いそう
      この座り方をすると膝が痛くなることもわかりました。
      ・膝を曲げてお腹にくっつけようとすると(股関節屈曲、さらに内旋時)、
      股関節が痛くなります。
      ・膝関節が外側に動きすぎです(脛骨外方変位)。
      ・足首が曲がりません(背屈異常)。

       

      それらを踏まえて調整。
      股関節(足の付け根)を動きやすくしたら、膝や足首の状態はほとんど良くなりました。
      (膝や足首も丁寧に調整はしました)
      お姉さん座りから立ち上がるときに負担になっている箇所も調整です。

      これらで膝の痛みはすっかりなくなりましたヽ(^o^)丿

       

      産後の骨盤矯正でご来院でしたが、腰痛、膝痛、ふらつきなども同時に改善できました。楽な体になったようで良かったです!

       

      市川や松戸で産後の骨盤矯正を受けたい方、
      産後の腰痛や膝痛をなくしたい方は川島カイロにご相談くださいね。

       

      お電話なら 047-701-8198
      膝痛なら 市川のカイロプラクティック
      市川の川島カイロの ご予約フォームへ
      当整体院までの地図ならグーグルプレイス

      | 川島和美 | 膝の痛み・下肢の痛み | 07:07 | comments(0) | - | - | - |
      膝の動きがヘンなんです
      0

        市川から近い女性整体師の川島カイロプラクテックです。

         

        膝が痛いわけじゃないんだけどなんか感じがヘンなんですよね」
        と市川市 曽谷からお越しの患者さん。

        「どうやったら痛くなりますか?」
        「いえ、痛いんじゃなくてヘンな感じなんです。
        朝、ベッドから起き上がるときとか、自転車をこいでいる時とか。
        スムーズに膝が動いていないというかガガーン

        とっても説明しづらそうですが、ジェスチャーを交えて状況を説明してくださいました。

        詳しく教えて頂けるの、助かります^^

         

        では膝がどんな状態か見てみましょうね。
         中枢神経やバランスに関する神経さんたちには問題なしです。
         筋力も〇。
         深部反射は少しだけ減弱です。

         膝関節の動きは左右を比べた時、若干左の動きが悪いかな、という程度。
         膝のお皿(膝蓋)は内側に動きません。

         股関節の動きは脚をお腹側に押し付けたときに動きが悪くなります。
         また90°以上曲げると膝の動きが悪くなることがわかりました

        この方の膝の違和感は股関節の動きが悪いために起こっているようです。

         

        調整としては脚をお腹側に押し付けたときの動きがスムーズに動くようにいたしました。
        さらに膝関節や、お皿(膝蓋)の動きも調整

        すると90°以上脚が曲がっていても、膝の動きは制限されなくなりましたぱちぱち

         

        これで終わりにしても良かったのですが、さらに体全体の使い方にアンバランスがないかバランスボードを使って確認。

        すると、歩くときに左膝を伸ばせていないことがわかりました。
        左脚を強く踏み込めてないのですね。

        そのアンバランスを自覚してもらって、トレーニング。
        左右の膝や足の使い方が同じになりました!良かった笑顔

         

        今は変な感じ=違和感で済んでますが、こういうのを放置していくと膝痛につながっていくのではないでしょうか。
        歩き方の左右差など、良い状態で膝や脚を使えていないために
        そこから痛みを作るのかもしれません。

         

        市川 松戸近隣で膝痛でお困りの方へ。
        川島カイロでは膝だけでなくこのように様々な角度からお体の確認をいたします。
        湿布をしても膝痛が取れない方は「私はどうでしょう?」とご相談くださいね。

         

         

        お電話なら 047-701-8198

        腰痛・肩こり・頭痛なら 市川のカイロプラクティック

        市川の川島カイロの ご予約フォームへ
        当整体院までの地図ならグーグルプレイス

        | 川島和美 | 膝の痛み・下肢の痛み | 07:07 | comments(0) | - | - | - |
        膝を深く曲げられない
        0

          市川から近い女性整体師の川島カイロプラクテックです。


          左膝の痛いのが取れませんでねえ。
          年だからしょうがないんでしょうけど・・・」

          と言って市川市 大野町からご来院の80才代の男性。
          「以前は右足が痛いっておっしゃってましたね。
          今までとはちょっと違った状態なんじゃないでしょうか?
          何かいつもと変わったことされました?」

          「ちょっと前に、少しは動かなきゃいかんと思って
          台所のシンクにつかまって膝を曲げてみたですよ。
          そしたらそのときズキーン!と痛くなってそれから膝の痛みがひかないですわ」

          あっ!そういうきっかけがあるのであれば!
          お役に立てると思います。


          体の動きを見てみると
          壁に手をついて膝を曲げてもらうと、90°位まで曲がり、それ以上は痛くてできないとのこと。
          神経系の低下は無し。
          脚の関節の動きに問題なし。
          膝周りの筋力にも問題なし。
          脚を胸に押し付けようとすると(股関節を屈曲させると)抵抗感があり動きづらいです。
          上半身では腕の力が抜けています(大胸筋の筋力低下)


          筋力低下を起こしている筋肉さんたちのケアをしました。
          筋力が回復した後で、もう一度膝を曲げてもらいました。

          「おお。先生、膝が痛くないですよ^^」
          と笑ってくださいました。


          これ「ひどい首コリや肩こりの施術を足から見た理由」でも書きましたが、外傷と同じ状態だったんです。
          膝を曲げようとしたときに膝に負荷がかかりすぎた
          ↓↓↓
          痛くて倒れそうになったけど、
          体がぐらつかないようにお腹の筋肉が踏ん張り、
          倒れないように手や腕がシンクをグッとつかんだ
          ↓↓↓
          そのため股関節の動きが悪くなり、
          腕の力が抜けていた


          体に負荷がかかりすぎて本来の正常な状態に戻れなくなるところがあると、体に痛みが出てきます。
          体にトラウマが残る状態です。


          それを解除したので膝の痛みが取れたのですね。
          お年のせいじゃなかったんです。だってその前に来院したときは、左膝は痛くなかったんですもの。理由がちゃんとあるんです。

          今回も痛くなった時の状態がわかったので、最短のケアができました。
          原因がわかれば必要な施術もわかります。
          そのために神経検査や、筋力検査、反射テストなどを行いますよ。


          同じ膝痛でも時間がかかる場合もあります。
          でも少しずつでも楽になっていくことがわかると、人は明るくなります。
          一番辛いのはなぜ膝痛が起きているのか原因がわからなかったり
          だんだん膝の痛みが強くなってくるとか
          体の他の部分まで辛くなってくるとき
          とかですよね。


          そうなる前に、どうぞ市川の川島カイロプラクティックにご相談ください。
          ご一緒に膝痛や体の辛さの原因を探していきましょうね。
           

          お電話なら 047-701-8198

          膝痛なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
          当整体院までの地図ならグーグルプレイス

          | 川島和美 | 膝の痛み・下肢の痛み | 07:13 | comments(0) | - | - | - |
          ずっと続く膝痛 産後の腰痛のご感想・アンケート
          0

            市川 東菅野から近い女性整体師の川島カイロです。

             

            市川市 菅野 にお住まいの
             産後のひどい腰痛
            膝痛 下痢
            など でお困りの患者さんです。

             

            産後の腰痛 膝痛

            どのような症状でお困りでしたか?
             腰出産後腰痛がひどくて通院した。
            あとは膝の痛み

             

            当カイロプラクティックでの施術を決めたきっかけは?
             子供連れでも良かった点
            女性の先生だった点 家から近かった
            ありがと

             

            施術後の現在、体の調子はいかがですか?
             出産後 身体がバキバキだったが
            それがなくなった。
            ずっと悩んでいた膝の痛みもだいぶ
            やわらいだ
            施術代して頂いた後はいつも体が
            軽くなる感覚がある

             

            該当する箇所に○をお願いします。
             腰痛 膝の痛み

             

            個人データ
            女性 30代 Sさん

             

             

            Sさん、出産後からひどい腰痛が始まり、3か月以上たっても良くならなかったためご来院です。
            腰痛が一番ひどくなるのは朝起きた時で、日中はましになるそうです。
            赤ちゃんを布団から抱き上げる時も腰が痛くなります。

             

            その他の症状は
             正座するほど深く曲げると膝が痛い
            小学校のころから下痢が続いている
            そうです。

             

            既往歴は
             肋骨骨折、手首の骨折、足首のネンザ、
            車に乗っていて後ろからの追突事故
            があります。
            けっこうケガが多かったのではないでしょうか?
            ケガは後々になっても体に悪影響を出していきます。 ケガ歴がある方は一度ぜひケアしに来て頂きたいものです。

             

            検査をしてみると
            物が動いたときにパッと見る(衝動性眼球運動=サッケード)
            動いているものを見続ける(追従性眼球運動=パスート)
            ができません。

            関節の動きとしては  頸(クビ 下部頚堆)
            胸(胸椎)
            腰(腰椎)
            膝関節

            の動きが悪くなっています。
            骨盤(仙骨や恥骨を含めて)の状態はヒドクはないようです。

            そしてここ最近よく見る 全身の筋力低下です。
            これでは体を支えるのがとても大変。 ましてや赤ちゃんを抱っこする分の重みが増えるのにです。

             

            今回は神経系の状態がしっかりしているようなので 初回から刺激を多く入れていきました。
            大脳さんの運動野というところが活性化するように目の動きを調整。
            骨盤−腰−胸−株頚堆迄の関節の調整
            過去に肋骨骨折があり、呼吸が安定していなかったので 肋骨の調整。

            これで腰痛が軽減し
            向きづらかった上を見上げる動作ができるようになりました。

            また下痢が1週間治まってくれたそうです。
            (下痢がおこりそうなお腹の痛さは何度かあったそうです)

             

            残るは膝の痛み。
            床から立ち上がる時の痛みが残っています。

            腰筋やヒザ関節の動きやすさを整えました。
            産後だったためか子宮の働きも膝に影響を与えていました

             

            ご卒業のころには腰痛・膝痛もほとんどなくなり
            下痢は全く心配なくなったそうです。

            自分の体が楽に動くと、赤ちゃんのお世話は相当やりやすくなると思います。

             

             

            産後は骨盤をはじめ体のあちこちに痛みなどが出てくることがあります。
            ご出産自体が病気ではなにので改善がスムーズなことが多いです。

            産後の骨盤矯正や腰痛・膝痛などのご相談は お気軽に電話やメールでお問い合わせくださいね。

            お電話なら 047-701-8198 膝痛なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
            当整体院までの地図ならグーグルプレイス

            | 川島和美 | 膝の痛み・下肢の痛み | 07:05 | comments(0) | - | - | - |
            足首の奥の方が痛い 曽谷の患者さん
            0

              市川から近い女性整体師の川島カイロです。

               

              市川 曽谷からの患者さん。

              「1ヶ月くらい前から足首が痛いです顔 あうー

               

              「どんな時に痛いです?」
              「えっと、足首曲げたときかな?
              ちょっとした角度で痛かったり、痛くなかったりで・・・・。
              歩いた時かも?
              階段ではやっぱり痛いよね」

               

              『痛い時はこんな時驚き
              って明確な感じじゃないですね。
              わかればそれがヒントになるし、
              分からなくてもこちらで色々と探しますから心配しないでくださいね

               

              さて、何がどうした!?

              足首を内返し、外返しする時
              「そうやって動かすと痛くなりそうで怖い」
              とのこと。
              筋力検査をしても筋力は入ります
              ただ、足首周りを動かすと
              足首を曲げる・踵・アーチの部分・親指・小指
              に動きづらさ(可動制限)
              があります。

               

              「ガチ!」
              小指の指先第2関節が全然動きません。
              「あれ!?何だこりゃ?
              あの、小指をぶつけましたか?」
              「ええ〜??
              (思い出している様子)
              あ、1ヶ月くらい前に小指ぶつけました。
              結構痛かったー!そういえば」
              「それかも〜驚き

               

              小指を打ったとき、
              足首の関節
              アーチのブ部分
              親指の関節
              衝撃が伝わって、動きづらくなってしまった
              のではないでしょうか。

              それらの動きを良くしてから立ち上がってもらいました。
              「まだちょっと痛みが残るけど、さっきよりは立ちやすいです笑顔
              2〜3日もすればもっと動きやすくなってくれることと思います。

               

              大きな事故ではなくても
              小指を壁や机に打ち付ける
              だれかとぶつかる
              転ぶ

              なども外から急激な力が加わる=ショック ことです
              こういうことがあると、体の働きが変わってしまうことがあるのです。

               

              原因は覚えてないんだけど
              体の動きがおかしくなった
              体が痛くなった

              という方は、小さなことでもご相談くださいね。

               

               

              電話なら 047−701−8198

              足首や 足先が痛い・シビレルなら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
              当整体院までの地図ならグーグルプレイス

              | 川島和美 | 膝の痛み・下肢の痛み | 07:04 | comments(0) | - | - | - |
              急激な力で膝を痛めたとき(ぶつけた、ひねった他)
              0

                市川から近い女性整体師の川島カイロです。

                 

                電話カイロ院に電話でお問い合わせが〜。

                「先生、膝痛い驚き驚き

                膝ひねっちゃった驚き

                以前も膝痛で通ってた市川の患者さんからだったので、ドキッとしました。

                「どっ、どうしたの?」

                「倒れそうになった家族を支えようとして、支えきれなかったの!顔 あうー

                外傷扱いかも!?

                カイロプラクティックは外傷(ケガ)は施術できないです。病院に行ってもらうことになります。

                 

                「ひざ痛めたのいつ?熱持ってる?腫れてる?」

                「昨日です。熱はないと思う・・・。腫れてもないと思う・・・」

                (触りながら確認してくれてる)

                「(?はっきりしないな?どういう状況だろう?)お風呂に入ったら楽になりそう?痛くなりそう?

                それとも冷やした方が楽になりそう?」

                「お風呂入っても痛くも楽にもならなさそう」

                 

                こんなやり取りをダーーーっとしていきました。

                急性障害の場合で

                熱を持っている=炎症を起こしている

                腫れている=組織損傷があって皮下に体液が染み出している

                という状況の場合施術は控え、アイシング=冷やして氷氷もらいます。

                 

                でも質問してみて、今回の膝は折れてるとか切れてるとかじゃなさそうだし、

                炎症などもないようだとわかりましたので翌日には来院してもらいました。

                 

                「どんな風に倒れたの?」

                ということで状況を再現してもらいました。

                急性の場合痛いところが原因です(慢性痛はそうとは限らない)。

                どう転んだかわかると、施術がやりやすくなります。

                 

                「こんな風に・・・」

                体の横で相手を支え、左足を内向けにしてひねったようです。

                 

                続いて筋力検査で痛めてしまった筋を特定します。

                あとはその筋を正常な状態に戻すだけ。

                 

                「どうですか?」

                「ほとんど痛くないかもホッ

                良かった、またずっと膝痛いまま過ごさなきゃいけないかと思ったうれし泣き

                 

                せっかく良くなった矢先だったので、ご本人も動揺されたことでしょう。

                もう1回位施術すればかなり楽になるはず。

                 

                膝痛と言えば慢性的に痛いのをガマンされてる方も多いはず。

                どうぞガマンしないでご相談くださいね。

                 

                 

                 

                膝痛なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
                当整体院までの地図ならグーグルプレイス

                | 川島和美 | 膝の痛み・下肢の痛み | 07:05 | comments(0) | - | - | - |
                今は痛くない膝、これから痛くなるかもという恐怖心
                0

                  市川 貝塚から近い女性整体師の川島カイロです。

                  今日は市川松戸の皆さんに、
                  体を動かさないことと気持ち・感情がつながっているお話をお届けします。

                  膝が痛い患者さん。
                  膝の内側が痛くて長時間歩くことができませんでした。
                  現在、プールでのウォーキングを週1回、買い物は自転車という生活。
                  =地上をほとんど歩いていないのです


                  数回の施術で、大分痛みが緩和されて、先日は日帰りの旅行にも参加されました。
                   岼柄阿藁更圓帽圓こと自体を悩んでいらしたから、
                  出かけられて良かったですね」
                  「バスツアーだから、大して歩くこともないんだけどね」

                  ◆屬匹里らい歩いたんですか?」
                  「全体で30分くらいかな?」

                  「その後、お膝やお体の具合はいかがでした?」
                  「やっぱり少し疲れたし、ちょっと膝も痛くなったけど、
                  まあなんとか、って感じかな」
                  「ヒザの痛みは歩けないほどでした?」
                  「ううん、それはないわ」



                  もう一度要点をまとめますね。
                  ^柄阿鷲┐猟砲澆芭更圓鬚舛紊Δ舛腓垢襪曚匹世辰
                  →旅行に参加すること自体には不安がないほどに膝痛が改善された

                  30分程度のゆっくりした散歩なら膝痛が再発しない

                  1泊2日の旅行後、疲労から膝痛が出たものの、自然に痛みが引いている



                  旅行のお話しの後施術をして、
                  股関節や膝関節の動きが今までの中でもかなり良くなったことを確認しました。
                  なので
                  重力がかかった状態で歩く練習をしましょう
                  旅行でも合計30分ほどは歩いても問題ないようなので
                  暑くない時間帯に、10分くらいからでいいので散歩などをしませんか?

                  水中ウォーキングは関節を動かすにはとても良いことと思いますが、
                  地上で歩くことが少ないみたいなので」
                  とご提案しました。

                  でもご本人
                  「せっかく良くなってきたのに、歩いて痛くならないかしら?」
                  と乗り気ではないのです。

                  一度痛くなってしまうと、再発がやはり怖いんですよね。
                  強烈に恐い。
                  でも体は使わないともっと動かなくなってしまいます。
                  実際に痛い時の無理はいけませんが、
                  今はほとんど痛みがないし、今回の旅行で30分ほどは歩けるとわかっています。
                  恐怖心が体を使うことを制限してしまっているわけです。

                  どうすれば良いかというと、「ここまでなら大丈夫」という基準を見つけること。
                  例えば
                  10分歩いてみて、膝が痛くなるかならないかを試してみる
                  2〜3日連続で歩いて、痛くなるかどうか試してみる

                  実際にこういう軽い運動をやって確かめることが大切だと思うのです。
                  「これ位なら大丈夫なんだ」
                  と納得すると恐怖心が消えていきます。

                  実際にご自身で納得することが大事なのです。




                  膝が痛いなら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
                  当整体院までの地図ならグーグルプレイス

                  | 川島和美 | 膝の痛み・下肢の痛み | 07:07 | comments(0) | - | - | - |
                  膝の痛い原因は歩き方でした
                  0

                    市川 下貝塚から近い女性整体師の川島カイロです。

                     


                    左膝が痛い患者さん。

                    平地はなんとか歩けます。
                    でも階段の上り下り、特に下りが痛いとのこと。

                    すでに神経系も問題なく、筋力も改善しています。
                    関節の可動域(動く範囲)も広がってきています。
                    目をつぶって立つときの深部感覚が少し弱いですが、
                    ぐらつくほどではありません。

                    「施術してもらうと数日楽になるんだけど、
                    だんだんまた動かなくなってきちゃうのよね」

                    というお話を頂きました。
                    「プールで歩いている分には全然問題ないんだけど」
                    とも教わりました。
                    プールでのウォーキングは浮力がかかり、関節の負担も軽減されて歩くのが楽になりますよね。
                    問題は地上で重力がかかった時にうまく歩けない。

                    1,2回ほどは自分の調整に過不足があるのかと、
                    様々に検討してみました。
                    でもそれにしても、もう少し動けるようになっていてもよさそうな感じです。
                    何がいけないんだろう・・・?

                    マークスボード歩く様子を見るためにマークスボードというステッパーに乗ってもらいました。
                    すると
                    右脚で踏み込む時はスムーズ
                    左足で踏み込む時に体重移動ができない

                    ことがわかりました。左膝が痛くなるのが怖くて、左足をなるべく着地させずに歩こうとしているのです。
                    このアンバランスはご自分でも自覚されました。
                    「あら、左足に乗れないわね」

                    左足を十分に使えば筋力がつき、痛みづらい膝に変わっていきます。
                    使わないと筋肉からの感覚刺激が入らないため、痛みを感じやすい体のままです。
                    このまま左足に乗れずに歩こうとすればアンバランスになり、膝だけでなく体の他の部分が痛くもなります。



                    大切なのは恐怖心を取り除くこと。
                    上記の理由と共に軽い運動をして頂くようお願いしました。
                    「さっきのお話しで、30分以上歩くと痛くなってくるといいましたね。
                    では痛くならない時間で歩きませんか?
                    痛い膝に負担をかけ過ぎてはいけないですが、全く運動しなければ動かなくなってしまいます。
                    今なら、筋力がしっかりしていますから歩いても大丈夫ですよ。

                    歩くときはしっかり腕を振りましょう。
                    そうすると右足も左足も同じように踏みしめられるようになりますよ。」
                    とアドバイスさせて頂きました。

                    動く=膝が痛くなる
                    階段の上り下り=膝が痛くなる

                    この数カ月でこの意識が強く刷り込まれてしまったと思います。
                    だからこれから買い物とか、さあ洗濯物を干しに2階へ、と歩くことを考えたとたんに脳が痛みを作ってしまっていたことでしょう。

                    「20分位歩いても平気だな」
                    などの変化を自分で認識できれば、だんだんと痛みが取れてくるものと思います。
                    平地でしっかり歩行ができれば、階段での体重移動もできるようになってきます。
                    少しずつ体を慣らしていきましょう。




                    膝痛なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
                    当整体院までの地図ならグーグルプレイス

                    | 川島和美 | 膝の痛み・下肢の痛み | 07:07 | comments(0) | - | - | - |
                    湿布しても膝の痛みが取れないなら!
                    0
                      市川から近い女性整体師の川島カイロです。

                      膝が痛い
                      膝に水がたまる
                      膝がホカホカする


                      そのような患者さんんも多くいらっしゃいます。
                      こういうお膝ってどんな状態なんでしょうね。

                      膝がホカホカする
                      =炎症が起きている

                      可能性があります。
                      膝の状態が悪くて、それを治そうとしている状態。
                      白血球などの免疫機能が働いて、
                      熱を上げて血流アップ、白血球などの活動アップさせているところです。
                      熱が上がる時は発痛物質も多く出てきますので
                      熱を持つ=痛い
                      となってしまいます。

                      足をぶつけたばかり、ひねったばかりの時は冷やした方が良いですが
                      慢性的に痛みがある方はあわてて湿布を貼ったり冷やさない方がいいことも多いです。


                      膝に水がたまる
                      =水分が代謝されない

                      膝の動きが悪いため、滑液包の中の水分がたまっている状態です
                      水
                      要は細胞からしみ出した水が代謝(排出)されないのですね。
                      注射で抜いてもらってもだんだんとたまってしまう・・・。
                      それならば水分を排出できる膝になってしまえば良いわけです。


                      膝が痛い
                      =身体の別な所での動きの悪さが膝に影響

                      例えば首の動きが悪いとか、
                      背骨の動きが悪いとか。
                      そういった膝以外で起こっている動き方の悪さが、
                      結果的に膝に出てしまったということです。

                      私が施術してても膝そのものが悪い方は少ないですもの。


                      「膝が痛くて」、っておっしゃる患者さんにはまず
                      「どんな時に一番痛くなるか、
                      どんな時楽になるか」

                      を伺って予想をつけます。
                      そして膝を検査して問題がない時は
                      「膝は膝そのものが悪くないことも多いです。
                      なのでご一緒にどうして膝が悪くなってしまったか探しましょう」

                      とお伝えしています。

                      膝が痛いのに、膝が悪くないなんて
                      汗
                      とすぐには信じられないとは思いますが、
                      膝は身体のどこかを助けるためにガンバり続けて疲れちゃったんだ、
                      と考えると納得しやすいかもしれません。

                      なので
                      膝の水を抜いたり
                      湿布をしたりしてなかなか膝の状態が良くならない

                      方は今まで気づかなかった体の不調を見つけることができれば
                      お膝の痛みも取れてくると思うのです
                      kirakria*

                      膝の痛みの原因が分からない方は
                      市川の川島カイロで一緒にその原因を探ってみませんか?




                       膝痛なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
                      当整体院までの地図ならグーグルプレイス
                      | 川島和美 | 膝の痛み・下肢の痛み | 07:05 | comments(0) | - | - | - |

                      一番上へ