市川市の川島カイロプラクティック

本八幡駅から宮久保.乳幼児連れの方歓迎.腰痛・坐骨神経痛・頭痛など
<< 1週間のお休みをいただきます 市川の整体院 | main | 立ち上がるときに膝が痛くなる原因は? ご感想・アンケート >>
チェンマイ大学で解剖見学をしてきました
0

    市川 本八幡の女性整体師 川島カイロです。

     

    解剖見学

    (後ろにあるのが部位別の検体、水色の女性が先生)

     

    1週間の長いお休みをいただいてタイはチェンマイまで行ってきました。
    4日間の解剖学講義、
    5日目の最終日にチェンマイ大学にて解剖された人体の見学

    に参加です。

    重い思いをして持って行った機能解剖学の本がとても役に立ちました!
    講義を受けたことで、今まで読みづらくて読んでいなかった部分が案外簡単に読めることがわかりました。
    「習う」というのは理解の仕方が早くなったり、深まったり、壁を乗り越えやすくなりますね。

     

    そしていよいよ解剖見学。
    自分で解体するのではなく、
    チェンマイ大学の先生がすでに解剖された検体についていろいろ説明してくださいます。
    オールイングリッシュなので通訳付きです。

    でも単語を知っている部分については自分のヒアリングでもなんとかなるものですね。
    頭にある2次元の解剖学と、目で見ている実物とを比べながらなるほどとうなずくばかりでした。

     

    ご検体は3体ありまして、

    背面

    前面

    内臓

    が見やすいように設置されていました。

     

    筋肉の付き方は背中側と前側から見たのですが、

    教科書ではわからなかった筋肉の厚みが見られました。

    案外薄い・・・。

    何層も重なっているから、薄くないと体内におさわまらないですよね。

     

    筋肉繊維の方向や付着場所はもちろん教科書通りなのですが

    「腕のここから指のここについてる。

    何種類もの筋肉が並行してついてる。でもお互いが張り付いてはいない」

    など実際にさわって動かしてみました。

    人間の体は精巧にできていました!!

     

    特に前腕(肘から手首まで)は手先が動くために多くの筋肉がついていて、どういう順番になっているのか興味がありました。

    実際に見たのでもう一度教科書をじっくり見て思い出しながら

    自分の手首や指を動かして確認しようと思います。

     

    その他にも足の関節、内臓を見ました。

    病理の検体も沢山あると聞いていたのですが、一通りの説明が終わる頃には終了30分前!

    さらに自分が確認したい部分を見ていたら30分なんてあっという間で、

    わざわざ「○○を出して見せてほしい」という時間はありませんでしたOrz。

     

    これから解剖の教科書を見るのが楽になるかもき

     

     

    市川 松戸で手や指、体の動きが悪い方は、正常な状態に戻れるようにぜひカイロプラクティックを受けにいらしてください。

     

     

    お電話なら 047-701-8198
    生理痛・肩こり・頭痛なら 市川のカイロプラクティック川島カイロHPへ
    当整体院までの地図ならグーグルプレイス

    | 川島和美 | その他 | 17:49 | comments(0) | - | - | - |










    一番上へ