市川市の川島カイロプラクティック

本八幡駅から宮久保.乳幼児連れの方歓迎.腰痛・坐骨神経痛・頭痛など
<< 頭痛の考察 3回目薬による頭痛 | main | 定休日のご案内 市川のカイロプラクティック >>
ギックリ腰になりそうなのは椅子の高さが悪かったからでした
0
    市川の整体院(女性整体師)、川島カイロです。


    事務作業が増えると、腰が鈍痛というか重ダルイというか、状態が悪くなってきます。
    さらに最近は肩こりがひどいことになってきました。
    これはマズイなぁ。何だろう
    椅子があんまり良くないんだろうと思っていました。

    ところが。
    わかりました
    なぜ事務作業をすると腰が痛くなるのかが

    椅子の高さだったんですカウンターチェア
    ガス圧で調整するタイプの椅子だったんですが、
    買ってきた当初はとても使いやすく満足してたはずなんです。
    それがこの1年位、なんだか座ると腰が痛い、体がギシギシすると思っていました。

    先日、ハッと気づきましたが、、、ビクーッ
    椅子がすごく低くなっていたのです。
    5儖幣紊歪磴なっていました。

    そのときの姿勢は
    足はベッタリ床につきますが、肘は90°より狭くなっていました。
    多分腸腰筋(お腹の筋肉)の収縮は強くなっていたと思います。

    座ってパソコンにさわる時に、肘の角度が90°位になるように高さを変えたら
    全然腰が痛くなりません。
    足首・膝・腰の角度もほぼ90°椅子左に座る棒人間

    椅子に座る時、ドサリと腰かける圧力で、毎日少〜〜しずつ座面が下がっていったのでしょうね。
    そしてそんな小さな変化だから全く気付かないでいたのです。

    座面を調節した時、高さが全然違うのに唖然ガガーン
    こんなに違うのに気付かなかったことにもビックリガガーン

    日常の生活がこんなに体に影響するということを身をもって体験しました。

    椅子や机の高さ、パソコンの向き、資料を置く角度や見る角度、
    そういう毎日の小さな積み重ねが驚くほど体に影響するんだと思います。

    ぜひ身の回りの状態を見直してみて下さい。
    不調が軽減するかもしれませんよ




    ぎっくり腰なら 市川の整体院川島カイロへ
    当整体院までの地図ならグーグルプレイス
    | 川島和美 | ギックリ腰 | 07:07 | comments(0) | - | - | - |










    一番上へ