市川市の川島カイロプラクティック

本八幡駅から宮久保.乳幼児連れの方歓迎.腰痛・坐骨神経痛・頭痛など
骨盤の試練!?私たちがしている何気ない姿勢
0

    市川 曽谷から近い女性整体師の川島カイロです。

    circulation-410x290  

    我々の日常生活の中には、知らないうちに行なってしまう悪い姿勢や歩き方が多くあります。
    自分では楽である、と思う姿勢や歩き方が実は間違っている場合も多いのですが、本人は間違っているとはまず感じていません。
      また、何となくそう感じていたとしても、  
    「別に大した影響はないだろうし・・・まぁ、いいか!!」  
    程度にしか捉えていない事も多いのです。

        基本的にほぼ90パーセント以上の人達は自分が姿勢的に間違っているとは思っていません。
      例えば、足を組んで座っていると、組んだ方の骨盤部が挙上しますが、うまくバランスが保てないと代償動作として体幹部は側屈(横)方向に動いてしまいます。
      また、座位で、足を組むと股関節はさらに屈曲するので、骨盤は後傾しがちになり、腰椎はより後弯方向に動いてしまいます。 デスクワークをしている方が一日中このような姿勢をとっていると、見かけ上の骨盤の歪みが起こることは容易に想像できます。

     立位についてですが、脚をクロスしていたり、どちらか片方の脚に体重を載せたりして立っている人をよく見かけますが、普通に立っているだけでも片側の股関節には体重の30〜40%がかかります(ただし、普通に立っている時の数字です)。
     ましてや異常姿勢をとっていればこのバランスは大きく崩れ、股関節周囲の筋肉群は働かなくなりますから、その負担たるや相当なものの筈です
    (若い時など感覚的にはそう感じられない事が多いのですが、後々になって効いてきて、後悔することが殆どです)。

        歩行時については片側の股関節に体重の約3倍、ジョギング等では約4から5倍、階段昇降時では約6から8倍もの負担がかかってしまいます。
      骨盤(股関節)にできるだけ負担のかからない姿勢や歩行を心がける必要があることはいうまでもないでしょう
    (まぁ、実際はわかっちゃいるが・・・・みたいな感じで殆ど意識すらされませんが・・・)。

     自身にとって楽な姿勢や歩行が習慣化してしまうと、さらに楽な方へ流れがちになります。この機会に是非一度、ご自身の姿勢や歩き方というものを見直してみてはいかがでしょう?
      年を重ね、変形が始まってしまってから意識しだしても、もうどうにもならないことがあります(ちなみにほとんど、これですが・・・)
    人は自分のみ例外、自分だけは特別と思いがちですから・・・。  

    今回の文章作成者 志木クラニオ・カイロプラクティック整体院 勝畑 学先生

     

    姿勢の調整もご相談ください 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
    当整体院までの地図ならグーグルプレイス

    | 川島和美 | NPO法人 トータルヘルスサポーターズ | 09:06 | comments(0) | - | - | - |
    大便で腸を整える?
    0

      市川 国分から近い女性整体師の川島カイロです。

      Microbiota-intestinal
      健康な人の便に含まれている腸内細菌を、薬で治療不可能な大腸性疾患患者の腸内に投与することで治療する「便移植(便細菌叢移植)」の臨床研究が2014年から開始され、現在5か所の病院で実施されています。

         便移植とは、腸内細菌のバランスを整えて、腸の状態を整える治療であり、治療時間1時間以内の日帰り治療です。
         保険適用にはなっていませんが、治療効果が高いことが報告されています。
         欧米諸国ではすでに通常医療として実施されており、医療都市であるアメリカ・ボストンでは、2012年に世界初の便に関する施設として「便バンク(優秀な便の持ち主の便を集めて冷凍保存する)」が設立され、500以上の病院で便移植に活用されています。
         また、必要と思われる微生物を腸内細菌からピックアップしてカプセルに入れて、薬として使用する研究も始まっています。
         腸内フローラの研究は、医療を大きく変えようとしています。
         この腸内フローラが、肥満、2型糖尿病、アレルギー疾患などとも関係しているといわれているため、将来的に便移植がさまざまな病気の治療につながる日がくるかもしれません。

         今後の研究にますます目が離せませんね。   

      今回のブログは オリーブの木カイロ整体院 梶原健太郎先生の記事を引用しています。

       

      便秘や下痢を繰り返すなら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
      当整体院までの地図ならグーグルプレイス

      | 川島和美 | NPO法人 トータルヘルスサポーターズ | 09:06 | comments(0) | - | - | - |
      昔の常識、今の非常識〜健康について〜
      0

         

        100   

        以前常識だと思われていたことが、最近の医学的見地からすると間違いで、ある意味正反対だというものもあります。 今までの常識が非常識になっているものがいくつかありますのでご紹介したいと思います。    以前常識とされていた以下のようなもので、どれが今では非常識になってしまったのか?
        1.  
          • 風邪は身体を温めて汗をかくと治る
          •  
            • 風邪をひいたときはお風呂には入らないほうがいい
            •  
              • 熱中症で倒れたら、まず水を摂取する
              •  
                • お茶で薬を飲んではいけない
                •  
                  • 火傷のときは氷で冷やす
                  •  
                    • 睡眠不足になると痩せる
                    •  
                      • 鼻血は上を向いて首の後ろを叩く
        これらの全ての項目は全て健康的常識とされていたものですが、最近の健康的常識ではこれ全てダメなんです。

           【新しい新常識では】   
        1. 風邪は首の周り、わきの下、足の付け根などを冷やすんです
          太い血管が集まる部位に、冷やしたペットボトルや冷たいタオルなどを置くことで物理的に全体の温度を下げ、体力の消耗を極力避けながら、発汗による脱水を予防するのが目的。
        2.  
          • 風邪の際に入浴してはいけないという医学的根拠はない
            古い日本家屋の場合家の外にお風呂があった時代がありその際は、室内外の温度変化により体力の消耗が激しくなるとの理由で入らないほうが良いとされていた。
          •  
            • 熱中症で症状が重いときは、まず首やわきの下や足のつけ根を冷やすんです
              体を冷やしつつ行うべきことは水分と塩分の補給です。
            •  
              • お茶で薬を飲んでもほぼ問題は無いんです(但し一部の薬は効果を損なう)
                逆にミネラル分の多い「硬水」のミネラルウォーターやスポーツドリンク等での服用は効果を損なう可能性があります。
              •  
                • 火傷は水で冷やすんです
                  氷を使用することで、逆にやけどの熱傷部位を悪化させてしまうこともあるため
                •  
                  • 睡眠不足は肥満の元なんです
                    睡眠不足は、糖質の代謝と食物摂取コントロールを低下させるため
                  •  
                    • 小鼻を押さえて、その後も粘膜を刺激しないようにそっとしておく
                      顔を上げると血液がのどに下りてきて、胸やけや吐き気を感じるなど気分が悪くなることがある
           このように、今まで当たり前と思っていた健康の常識も日々変わってきます。 私たち健康に携わる仕事わさせて頂いてる人間にとっても「えッ!」そんなことあるの? と、思うようなこともあるほどです。 日々の臨床や研究によって今までの常識がガラット変わることもありますので、ちょくちょく注意していただければと思います。

        今回のブログ作成者は  たかQカイロプラクティックセンター 高久和巳先生です。


          風邪の後の体調不良なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
        当整体院までの地図ならグーグルプレイス

        | 川島和美 | NPO法人 トータルヘルスサポーターズ | 07:05 | comments(0) | - | - | - |
        単なる風邪じゃない。カビアレルギーのクシャミや咳・鼻水かも
        0

          市川 南大野から近い女性整体師の川島カイロです。

           

           

          カビ   

          今年の梅雨は寒暖差が大きいですね。温度差が大きいと自律神経・ホルモンの乱れや内臓の疲労が発生して体調を崩しやすくなります。 エアコンの温度調整や衣服の脱着をこまめに行い、体温管理をしっかりとして下さいね。

             さて、今日は梅雨時に多い「カビアレルギー」について取り上げてみたいと思います。
             私の治療院では毎年梅雨の時期に「風邪をひいてなかなか治らないんです」とおっしゃる患者さんが目立ちます。 このような患者さんにカイロプラクティックで用いる色々な検査を実施すると、実は風邪ではなく「カビアレルギー」と推測される方が半数以上いらっしゃいます。


             まず、アレルギー反応とは何かを簡単にご説明します。
          人の体は、体内に侵入したウイルスや細菌を撃退しようとする働きを持っています。 この防御反応を「免疫」と呼びます。
           しかし、免疫システムも完璧ではありません。場合によっては体に悪影響を及ぼさない物質に対して過剰に排除しようとする場合があります。 この際発に生する様々な症状をアレルギー症状と呼びます。
           次のような物質が体に侵入した時にアレルギー症状が発生しやすくなります。

          ■カビ、•ダニ、花粉、化学物質、PM2.5、食べ物、動物が分泌するアレルギー成分
             梅雨の時期はカビが多く発生しますので、当然カビアレルギーを起こす人が増えますが、カビアレルギーは風邪に似た症状が現れます。 主にはクシャミ、咳、鼻水、喉の痛み、腹部の痛み、下痢等ですが、 場合によっては目のかゆみ、皮膚のかゆみ、発熱、喘息などが起こることもあります。
          これらの症状は風邪に良く似ているので、自分で風邪と思い込んでしまったり、 病院でも風邪や咳喘息と診断されるケースが多いようです。

             ただし風邪が原因の場合は1週間程度で収まりますので
          風邪ひき、風邪の症状が1週間以上続いている場合は「カビアレルギー」を疑ってみることも必要です。心当たりがある方はアレルギーを専門にしている病院で診察を受けることをお勧めします。

           

           


             自分で出来る対応策としては、掃除をしてカビを室内から除去することです。 カビが繁殖しやすいのは、浴室、キッチン、下駄箱、クローゼット、布団などの湿気の多い場所ですが、忘れてはならないのは次の場所です。
          ■エアコンの中
          ■洗濯機の洗濯槽

          エアコンの中は湿度が高くて密閉されているので、カビの繁殖に適しています。 今まであまり使ってなかったエアコンを暑くなって来て使い始めると、カビの胞子を部屋中にまき散らしてしまいます。

          また洗濯槽のカビは衣服に付着しますので、衣服を着ていることでカビの胞子を吸い込むことになります。 エアコンや洗濯槽のカビ掃除の仕方はネットなどに詳しくかかれていますので、参考にして是非掃除してみてください。
          また掃除する際はカビの胞子を吸い込まないように、必ずマスクをすることをお忘れなく。

             カイロプラクティイクや整体の治療院の中にはアレルギー症状を緩和させる施術を行っている所もありますので、カビに限らずアレルギー症状でお困りの方は、ホームページ等で探して一度相談してみることもお勧めします。   

          今回のブログは 世田谷カイロプラクティック・整体院 立花 健仁先生の記事を引用しています。 風邪や風邪の後の不調も 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
          当整体院までの地図ならグーグルプレイス

          | 川島和美 | NPO法人 トータルヘルスサポーターズ | 07:06 | comments(0) | - | - | - |
          遺伝子操作で開発されていく食品
          0
            大豆   最近、”遺伝子組み換え” や ”遺伝子操作” といったことを耳にします。
              ただ、実際にその違いってなんなのか?  よくわからない方が多いかと思います。
            今回は、その違いについて書かせていただきます。
               人類が植物や動物の遺伝子を人為的に操作するという行為は実験的な段階から30年以上も経過しています。
            研究が進められるとともに、生命倫理の観点から科学者自身が研究と同時に規制を求めるという珍しい化学分野といってもよいでしょう。 
            それだけに今後の地球環境や人間に大きな影響を与える可能性がある科学ということです。
            現在では、遺伝子工学という分野が確立されており、その研究、応用の範囲は広く、工業、医療、農業など多岐の渡り、21世紀の代表的科学として期待されているのが現状です。
            まず、「遺伝子組み換え」という言葉を聞いてイメージするのは、大豆や菜種、そして綿といった作物の安全性の問題が多いと思います。
            しかし、この遺伝子工学の技術全体を見渡すと、遺伝子組み換えを確立する前段階として「遺伝子操作」があります。
               【遺伝子組み換えと遺伝子操作の違い】
            明確な学術的定義に存在していないのですが、簡単に言えば「遺伝子組み換え」とは、”種を越えて” 遺伝子の組み換えを行うこと
            つまり、動物や昆虫の遺伝子を植物に移すことで、人工的に種の改良を行うことです。
            これに対して、「遺伝子操作」とは、同じ種の中での化学的操作をする行為で、菌やタネの遺伝子に化学的な刺激を与えて、破壊や突然変異させる技術になります。

            遺伝子組み換え作物の問題について、大変関心の高い方がいらっしゃると思います。
            2013年世界の主要作物の遺伝子組み換え品種の割合は
            トウモロコシ  31%
               大豆 79%
              綿 70%
              菜種  24%   (ISAAA資料より)
            作付面積は、10年以上前の2003年から比べると約2倍の1億7520ha  となります。
            これは、商業的に栽培されている作物の数値になるため、実験的な作付けに関しては含まれていません。
            このように遺伝子組み換え作物は毎年確実に増えています。

            一方、日本には観賞用の ”青いバラ”で商業的栽培を始めました。
            実は2009年から商業的栽培国となっています。
            国内でも試験的に食用作物の栽培が始めっており、大豆、菜種、トウモロコシ、など全国の隔離された圃場で作られています。
            法的にはすでに容認されていますが、食用の作物については地方自治体などの条例で規制があり、 実質的な商業栽培は行われていません。
            しかし、今後の動向によって、法的に認められている以上、商業的な栽培がすすめられるのは時間の問題ではないでしょうか。
            たとえ、試験的な栽培でも、屋外で行われれば、一般作物との交雑の可能性が高く、大きな不安があります。
               そして、もっとも不安なことはその影響がそこまで広がるか予測できないことにあります。
            もちろん、生態系などに対する危険性とその作物を食べたときの両方の危険性という意味です。
            例えば、菜種油の原料になる菜種の品種としてカナダで開発されたキャノ―ラがあります。 これもタネに化学的処理を加えて突然変異させ脂肪酸の組成を操作したものです。

            かつて人間に有害な成分と言われた脂肪酸のエルカ酸をほとんど含まない品種で現在では多くの サラダ油に利用されています。
            ここで混同しやすいのは、初期に改良されたキャノ―ラと国内で栽培されているものは「遺伝子組み換え」品種ではなく「遺伝子操作」された品種であるということです。
            ちなみに国内で栽培されている油をとる目的の菜種の多くは、キャノ―ラをさらに改良した品種が栽培されています。
               そして、醗酵食品ではさらなる化学処理が施されています。
            主に、醗酵食品に必要とされている、麹類、酵母菌、乳酸菌、納豆菌などほとんどが遺伝子操作されたものです。
            ただ、医療分野などでは、糖尿病の治療薬のインスリンもその技術によって製造されています。 遺伝子操作技術の全てが悪というレッテルを貼るとうのも無理があるかも知れません。
            ただ、その技術がより、我々に特に食べ物に関して身近になっていることは現実です。
               これらの遺伝子組み換えや遺伝子操作された食品が、いったいどのような目的で開発されているのかを知り見極めることが消費者としてとても大事なこととなっていくでしょう。
            そして、今後はこの遺伝子組み換えと遺伝子操作したものが人体にどのような影響を与えるのか、引き続きウォッチしていきたいと思います。

            今回のブログは 中野カイロプラクティックオフィス 薬袋 聡先生の記事を引用しています。 

            | 川島和美 | NPO法人 トータルヘルスサポーターズ | 07:07 | comments(0) | - | - | - |
            疲労の本当の原因は
            0
              市川から近い女性整体師の川島カイロです。 
              乳酸  

              先日、疲労物質は乳酸ではないことを調べました(2004年サイエンス)。
              実際の疲労の原因は、FF(ファティーグ・ファクター)と呼ばれるタンパク質が考えられています。

              FFは肉体的疲労はもちろん、精神的疲労にも大きく関わっています。  FFは、
              細胞が傷つく、例えば筋肉に強い衝撃が与えられる(肉体的疲労)、
              ストレスを感じる、例えば興味のない映画を二時間見せられる(精神的疲労)
              で発生します。  
              このFFによって脳に疲れたよーと信号が送られ、細胞の機能が低下してしまいます。
              またFFは蓄積すると細胞死が促進されて、生活習慣病を引き起こす原因にもなると言われています。
               
              では、疲労を解消するにはどうすれば良いのでしょうか。   それは、FR(ファティーグ リカバー ファクター)と呼ばれる物質を体内に増やすことで解消します。
                FRはFFが体内に現れると機能し始め、傷ついた細胞を修復、FFを除去する作用があります。   つまりFRを増やせば疲れと縁遠い体になるのです。  

              FRを増やす方法がいくつかあります。
                顱鳳親阿筏拌
              運動をするとFFが増えます。 それに反応し、FRも増えます。 FFは運動後30分程安静にすれば無くなっていきますが、FRは運動後数時間は体内に残り、FFを除去します。
              少し体を動かしその後休むことが疲労回復に一番良い運動の仕方です。

                髻砲未襪瓩湯での短時間の入浴
              41度以下のぬるめのお湯に10分ほど浸かるとFRを出すことができます。 このとき熱すぎる温度ではいけません。 心臓に負担をかけたり、のぼせてしまったりで体力を使い逆に疲れます。 疲労が色濃いからといって無理に長湯をするともっと疲れてしまいます。

                鵝某事
              食事もFRを増やす良い機会です。
              FRは「イミダゾールジペプチド」というアミノ酸化合物を摂取することで増やすことができます。 イミダゾールジペプチドとは、β-アラニンとL-ヒスチジンが結合したジペプチドの総称です。
              渡り鳥や回遊魚など、長時間にわたり運動する動物の骨格筋中に多く含まれています。
              多く含む食材は、鳥の胸肉や魚の赤身(カジキやマグロ、カツオなど)、豚ロースなどです。
              イミダゾールジペプチドは、食後吸収され、骨格筋に運ばれるので、抗疲労物質として有効と考えられています。イミダゾールジペプチドが体内でFRを作るのを助ける働きがあるからです。
              サプリメントとしても摂ることができます。

                堯某臾
              FRを増やすうえで最も必要なのは睡眠です。 起きているとそれだけで脳を使ってしまいどんどんFFが増えていきます。 FRの回復速度が追いつけません。
              脳を休めFFを増やすのを止め、FRによって回復することが疲労回復に最も効率が良いと言えます。  

              大阪市が産学官で取り組む「抗疲労食プロジェクト」は、疲労回復を促進する食事の参考になります。  
              今回のブログは 整体4277 糸井康之先生の記事を引用しています。

              腰痛・肩こり・頭痛なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
              当整体院までの地図ならグーグルプレイス
              | 川島和美 | NPO法人 トータルヘルスサポーターズ | 07:04 | comments(0) | - | - | - |
              自由に呼吸ができなくなるかもしれないCOPD
              0
                市川から近い女性整体師の川島カイロです。

                タイトル:【「COPD」とは?】 今回のブログは 
                865040
                   最近テレビのCMなどでもよく耳にする「慢性閉塞性肺疾患(COPD:Chronic=慢性、Obstructive=閉塞性、ulmonary=肺、Disease=病気)」は、近年では右肩上がりに患者数が増え続け、国を挙げて予防に取り組んでいる生活習慣病です。
                   長期間にわたる喫煙習慣が主な原因であることから、COPDは「たばこ病」あるいは「肺の生活習慣病」ともいわれています。

                   以前は、COPDは肺の疾患である「肺気腫」と、気管支の疾患である「慢性気管支炎」に分かれていました。 しかし、現在ではたばこが原因であるという共通点があること、両者が合併することが多いことから、この2つを合わせてCOPDと呼ぶようになりました。
                COPDはたばこの煙など有害な粒子や、ガスの吸入による慢性的な炎症が要因となります。

                   肺におけるダメージとしては、細胞の壁が破壊されてしまいます。 一度に全部が壊れてしまうわけではありませんが、壊れた場所が隣どうしでつながってしまい、表面積が減少し、呼吸効率が落ちることで肺の機能が低下し、息切れを起こしやすくなります。
                   また、その肺胞がつながった部分に空気が溜まり、膨らみきった風船のようになることで、酸素と二酸化炭素の入れ替えが上手くできなくなってしまいます。 この肺胞が壊れた状態を「肺気腫」ともいいます。

                   たばこの煙は気管支にもダメージを与えます。 たばこの煙により長期にわたって刺激を受け続けることで炎症を起こし、痰の量が増え、痰の絡んだ咳が続くようになります。 これがいわゆる「慢性気管支炎です。」  
                 日本人の40歳以上のCOPD有病率は8.6%であり、患者数にして530万人以上と推定されています。 しかし、2014年の厚生労働省患者調査によると、病院でCOPDと診断された患者数は約26万人です。
                   つまり、COPDであるのに受診していない人は500万人以上に上ると考えられ、多くの人がCOPDであるのに受診で気付いていない、もしくは、正しく診断されていないことになります。 厚生労働省の調査によれば、2014年度COPDにおける死亡数は全体で10位、男性では8位となっています。

                   WHO(世界保健機関)では、患者数と死亡者数は世界的に今後も増加すると考えられ、2030年までには世界の死因の第3位になると予測されています。 世界的に主要な死亡原因の1つでありながら、社会的な認知が十分とはいえないため、COPD啓発に向けたさまざまな運動が世界各地で行われています。

                   COPDが進行すると、少し動いただけでも息切れを起こし、日常生活もままならなくなります。 さらに進行すると、呼吸不全や心不全を起こす命にかかわる病気であるため、早期発見、早期治療が大変重要です。
                   ◇かぜでもないのに、痰の絡んだ咳がずっと続く
                 ◇階段や坂道でよく息切れする
                 ◇年齢は40歳以上
                 ◇たばこを吸う

                上記の項目に当てはまる方は、定期的に病院で呼吸器の検査を受けるようにしましょう!
                オリーブの木カイロ整体院 梶原健太郎先生の記事を引用しています。

                腰呼吸低下は身体の様々な不調を引き起こします 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
                当整体院までの地図ならグーグルプレイス
                | 川島和美 | NPO法人 トータルヘルスサポーターズ | 07:06 | comments(0) | - | - | - |
                子どもたちのウツを認識していこう
                0
                   市川 本八幡から近い女性整体師の川島カイロです。
                  normal  
                  2004年度における北海道の小中学生に対する「うつ傾向の子供」の調査を行ったところ 小学生の7.8%約12人に1人がうつ傾向、 中学生の22.8%約4人に1人がうつ傾向  

                  え!?子供なのに「うつ」なんか起こるの!とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。 天真爛漫で元気なのが子供というイメージから、うつやうつ傾向という元気がなく気持ちが落ち込んでる子供というのは想像しにくいかと思います。
                    また、自分の子供がまさかうつ病になるなんて信じられなかったり、信じたくないという風になってしまうかと思います。

                    しかし、子供のうつを信じたくないという方は、考えを改めてください。 もし、ご自分の大切なお子さんがうつになり、それを見逃してしまうと、成長とともにうつが重くなってしまい、最悪の場合、自殺という悲劇すら招きかねません。
                    そうならないためには、子供のうつに早く気が付いて重い症状になる前にしっかり治してあげることが大切です。

                    うつ病と言っても個人差があり、軽度なものから重い症状までと、段階的にわかれます。 幼い子供のほとんどの場合軽度なうつ病が多く、年齢を重ねるごとに重いうつ病へと増加する傾向があるようです。 そのため、軽度なうつ病の状態を見逃してしまって、重症化する前に発見し、早い段階で対処することがとても重要になってきます。

                    うつ病の症状と気分の落ち込みは違います。
                  やる気が全く起きてこない、うつな気分というものは、殆んどの方が経験されたことはあるかと思いますが、それを指してうつ病とは言いません。 本来ならそのやる気のない状態があっても、気分転換などを行うことで数日のうちに元の状態に回復されます。

                    うつ病の場合は、何らかの要因で強いストレスを感じてうつな状態となり、そのうつ状態が2週間以上続き、同時に生活においてもマイナス的な態度や言動が増え、元の状態に戻らない場合うつ病の可能性が高いといえます。

                    特にこ「うつ病」の状態に陥ってしまっている場合。 認知面や行動面で問題が生じてきます。
                    <認知面の問題>
                  ・考え
                  否定的な考え、興味の低下、無関心、自尊心の低下、自殺願望など
                  ・ココロ
                  意識の低下、無力感、絶望感、焦燥感、悲しみ、みじめさ、いらだちなど

                  <行動面>
                  ・カラダ やる気の低下、集中力の低下、睡眠障害、食欲障害、メタボ、日内変動、慢性疲労など
                  ・社会 社交性の低下、対人関係の失敗、学業困難、不登校など    002-842x1024   
                  うつ状態になる場合、この悪影響の循環が止まらずどんどんうつが悪化していきます。   
                  今回のブログ作成者は  たかQカイロプラクティックセンター 高久和巳先生です。
                    パニック障害なら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
                  当整体院までの地図ならグーグルプレイス
                  | 川島和美 | NPO法人 トータルヘルスサポーターズ | 07:04 | comments(0) | - | - | - |
                  猫アレルギーの症状が風邪に似ていて
                  0
                    市川から近い女性整体師の川島カイロです。
                    タイトル【長引く風は猫が原因かも? 】
                    neko   
                    風薫る5月、爽やかな気候で晴れた日は外出するのが気持ち良いですね。

                       さて、5月に入ってから私の整体院では「風邪が長引いています」とか「まだ花粉症が続いています」とおっしゃる患者さんが目立ちます。 このような患者さんに幾つかの検査を行うと「風邪や花粉症」ではなく「猫アレルギー」と推測されるケースが多いです。
                    「猫アレルギー」は猫の毛替りの時期である5月に多く発症すると言われています、 そこで今日はタイムリーな話題である「猫アレルギー」について説明してみたいと思います。

                       【猫アレルギーの典型的な症状】
                    1、目のアレルギー症状 かゆみ・充血・涙・腫れ
                    2、鼻のアレルギー症状 かゆみ・鼻水・くしゃみ・鼻づまり
                    3、のどのアレルギー症状 痛み・咳・喘鳴(ぜんめい=ゼーゼーいうこと)
                    4、皮膚のアレルギー症状 発赤(ほっせき)・かゆみ
                    5、その他のアレルギー症状 胸を締め付ける感覚・唇の荒れ・喘息のような咳き込み

                       【猫アレルギーの原因】
                    アレルゲンとしては、現在8種類が知られています。
                    これらのアレルゲンは極めて小さく、花粉の10分の1程度の大きさしかありません。そのため様々な場所に飛び散りやすく、一説では猫を飼っていない家の1/3で猫由来のアレルゲンが発見されているそうです。面白いことに、猫が生息していないはずの南極大陸でも発見されたそうです。
                    このようにアレルゲンが様々な場所に飛び散ることによって、猫を飼っていない家でも猫アレルギーを発症するケースが結構多いそうです。

                       【猫アレルギーの主犯格】
                    8種類のアレルゲンの中でも主犯格となるのは次の二つと言われています。

                    1、猫の脂腺から分泌される「Fel d 1」
                     脂線は猫の皮膚中に存在するので猫のフケなどに付着して飛散します。
                    2、唾液中に含まれる「Fel d 4」
                    猫は良く毛を舐めるため、唾液が毛に付着し抜け毛とともに空中を飛散します。 特に5月は冬毛から夏げに生え変わる時期なので、抜け毛やフケが多くなりアレルゲン が大量に空中を飛散するので、猫アレルギーは5月に多く発生します。

                    よって、5月に入ってから「風邪のような症状が1週間以上続いている」、「花粉症と似た症状がまだ出ている」と言った方は、一度耳鼻科でアレルゲン検査を受けられた方が良いかと思います。


                    もし猫アレルギーと診断されたら、下記のような予防方法を心がけて見て下さい。   
                    【猫を飼っていない人の予防方法】
                    1、猫に触らない・近くに行かない・近づかせない。
                    猫に触ることはもちろんですが出来るだけ近づかないことです。ペットショップに行ったり、野良猫に餌を与えたり近寄ったりすることは避けましょう。また庭に猫が侵入しないように工夫しましよう。
                       2、HEPAフィルターを用いる
                    掃除機や空気清浄機はHEPAフィルターを使用の機種を使いましょう。HEPAフィルターは、「粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率」を持っていますので猫のアレルゲンでも吸着することが出来ます。
                       3、アレルゲンの温床を絶つ
                    アレルゲンが吸着しやすいものは、ぬいぐるみ 、敷物・布団・マットレス・枕・カーテン・シーツなどです。こうしたものは定期的に洗ったり、交換したほうがよいでしょう。
                       4、窓を開けない、洗濯ものの外干しをさける。
                    5月は爽やかな天候が多く窓を開けたい季節ですが、猫のアレルゲンの 飛散が多い5月中は必要以上に窓を開けないようにしましょう。また洗濯物の外干しも避けましょう。

                       【猫を飼っている人の予防法】
                    猫を飼っている人は上記の予防方法に加えて下記も心がけて下さい。
                       1、カーペットをやめる
                    絨毯やもこもこしたカーペットを止めてフローリングタイプのカーペットに換えたり、何も敷かないでフローリングのままにしておきましょう。ただし猫が足を痛めないよう、フローリングには滑り止め加工をしてください。
                       2、猫に触った後の手洗いを忘れない
                    猫は首や顎の下をなでられることも好みます。しかしこうした部位にはアレルゲンが豊富に含まれているため、手には多くのアレルゲンが付着してしまいます。猫を触った後はしっかりと手を洗うことが重要です。
                       3、頻繁なブラッシングで抜け毛を減らす
                    抜け毛を減らすことができれば、それだけアレルギー反応の発現も減らすことができます。毎日ブラッシングを行い抜け毛の発生を未然に防ぎましょう。
                       4、週に2回猫のシャンプーを行う
                    一部の研究により、猫にシャンプーをするとアレルゲンを大幅に減らせることが確認されています。出来れば週に2回は全身をシャンプーで洗って下さい。
                       5、落ちた毛を取り除く
                    抜け落ちてしまった毛を取り除くことも重要です。こまめにコロコロ(カーペットの場合)やワイパー(フローリングの場合)をかけましょう
                       6、衣服に付いた毛を取り除く
                    飼い主の衣服にも猫の毛はよく付着します。洗濯すれば衣服に付いた抜け毛の半分以上は取れますが、洗濯機の故障や目詰まりの原因になってしまう危険性もありますので、事前にコロコロを掛けておいた方が無難です。

                       上記のような対策を取ることで、猫アレルギーの発症はある程度軽減出来るそうです。 猫アレルギーでお困りの方は是非心がけて見て下さい。
                    今回のブログは 世田谷カイロプラクティック・整体院 立花 健仁先生の記事を引用しています。

                    アレルギーをカイロで調整するなら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
                    当整体院までの地図ならグーグルプレイス
                    | 川島和美 | NPO法人 トータルヘルスサポーターズ | 11:45 | comments(0) | - | - | - |
                    セロトニンで気持ちを前向きに
                    0
                      serotonin    

                        最近、TVや雑誌などで『セロトニン』という言葉が取り上げられている事が増えています。「セロトニンって何だろう?」と思う方も多くなっている事でしょう。  

                          セロトニンとは、ノルアドレナリンやドーパミンの過剰な分泌を抑制し、心や精神のバランスが崩れるのを防いでくれます。
                           なので、それが不足してしまうと、『うつ病』『不安障害』などの発症と関係していると言われています。
                           具体的にどんな症状が出るかというと…。
                      1、 朝、起きるのがつらくなる。
                      セロトニンは朝の目覚めをスッキリとさせる働きがあります。夜の睡眠中にはほとんど分泌されないのですが、朝の目覚めが近づくにつれて分泌が増えていくのです。

                      2、 夜、なかなか眠れない。
                           夜の睡眠にも影響しています。セロトニンを元に体内で合成される『メラトニン』という物質があるのですが、別名を睡眠ホルモンと呼ばれています。 これは副交感神経にも作用するので、気持ちがリラックス出来てゆったりと落ち着いた気分になり、眠りに入っていきやすい状態になります。

                      3、精神が不安定になる。
                      最近、メディアでセロトニンが取り上げられる事が多いのは、この症状についてです。不安になってしまったり、怒りっぽくなったり、うつ病になる人もいます。
                      脳内物質には様々なものがありますが、セロトニンの不足により全体のバランスが崩れてしまうのが原因と言われています。

                           では、不足してしまったセロトニンを増やすにはどうしたら良いのでしょうか?それは生活習慣の改善が第一です。
                           適度な運動、バランスの良い食事、そして朝起きて太陽の光を浴びるのも大切な事です。
                           また、腸内の環境を整える事も有効です。 腸内環境を整えると腸内細菌の活動も活性化するので。セロトニンの材料が脳へ沢山運ばれやすくなります。
                           乳製品、アーモンド、大豆製品、バナナを摂取しても良いでしょう。 ただし、バランスの良い食事を心がけてください。

                           いずれの方法もすぐに効果が出る訳ではありません。毎日コツコツと続ける事が重要です。 無理せずマイペースで続けてみてください。きっと良い効果があらわれると思いますよ。

                           セロトニンが増えると『やる気・意欲』が湧いてきます。 思考もプラス思考になるので、気持ちがとても前向きになります。あなたの生き方、人生が変わると言っても過言ではありません。 こんなスゴい物質を作り出す事が出来るなんてオドロキですね。

                           毎日の生活の中で朝日を浴びる。リズム運動をする。を意識しながら、食べ物からもしっかりと栄養を摂って、セロトニンを増やしていきたいですね。    
                      今回のブログは 瑞穂カイロプラクティック整体院 海老原 仁先生の記事を引用しています。

                      不眠でお困りなら 市川のカイロプラクティック川島カイロへ
                      当整体院までの地図ならグーグルプレイス
                      | 川島和美 | NPO法人 トータルヘルスサポーターズ | 07:04 | comments(0) | - | - | - |

                      一番上へ