マタニティ・妊娠中・産前

妊娠中の施術について、詳しく→

妊娠中のトラブルはお任せ下さい

妊娠中のトラブルでお困りですか?
妊娠中はその時期によってお悩みが変わってきます。

初期
・ダルイ、眠い
・つわりが苦しい
・腰痛、恥骨痛、股関節痛が辛い

中期~後期
・妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病がある
・お腹が圧迫されて吐き気がする
・便秘で数日は便が出ない
・切迫早産気味なので安静に、と言われた
・逆子になった!

妊娠中のケアの目的とは、お母さんの体を通して赤ちゃんが元気に成長できるようにするためのケアです。
そう、赤ちゃんのためなんです。(お母さんのケアは産後が重要です!)
お母さんが痛いとか辛いと、お腹の赤ちゃんも苦しくなります。
そして妊婦さんが不健康のままだと、出産後の赤ちゃんの健康(アレルギー、発達)に影響してきます。

また妊娠中に症状が何もない方も、出産までに1~3回程度カイロプラクティックをお受け頂くことをお勧めします。というのも、妊娠前に首・肩こり・頭痛、ちょっとした生理痛、疲れがとれない…などはあったのでは?それ自体が体に負担がかかっていたサインです。

カイロプラクティックを受けて頂くと骨盤が正常な位置に戻るので、分娩がスムーズになる傾向がありますので、産前の女性にとって心強いケアとなるでしょう。
妊婦さんの体を調性しておなかの胎児ちゃん、さらに生まれた後の赤ちゃんがスクスク成長できるように、妊娠中の今からカイロプラクティックで準備をしてみませんか?

■つわり
妊娠中・産後を通して、ホルモンの増減が女性の体に影響を与えます。
初期は体が妊娠に対応しきれていないため、排毒がつわりという症状で出てきます。
つわりが無くても体が働くように骨盤、背骨、腎臓などを調整します。

■便秘
お腹が大きくなる妊娠後期に大腸が圧迫されて起きる便秘だけでなく妊娠初期から便秘に悩まされる方も少なくありません。腰の疲労や腰痛も便秘を招きますので、腰痛への対処が便秘に役立ちます。

■腰痛
妊娠ホルモン(リラキシン)のおかげで靱帯などが緩むと、体を支えづらくなります。これに今までの骨盤や腰椎の負担があると腰痛を引き起こす可能性が。骨盤・脊柱をケアしていきましょう。

妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病
妊娠中毒症と言われていた状態です。毒素の排出がスムーズでないと、このような症状が出てきます。内臓調整で、体の働きを整えましょう。

■切迫早産
骨格の負担、内臓の負担が一番下にある子宮にかかってきます。子宮の入る場所が狭くなってしまうのです。子宮への負担を取り除くことが大切です。

■逆子
骨盤変位などで、子宮にも変位があると、胎児ちゃんは寝づらくて逆子になります。出産日まであきらめずに調整しましょう。ご自宅でもやって頂きたいことがあるので、宿題もお出しします。

■お腹が大きくなってきた方のために専用のボディマットをご用意しています。
大きくなった胸とお腹部分にホールが作られていて圧迫されない造りになっていて、うつ伏せの施術も楽に、安心してお受け頂けます。

妊娠中の不調は千葉県 市川市の川島カイロに電話、メール、LINE等でご相談下さい。
元気なマタニティライフをサポートします。

■ご来院の方には「カイロプラクティック的 妊婦のトリセツ」をプレゼントいたします。
「へえ~♪」という内容がいっぱいです。お楽しみに!

マタニティ・妊娠中・産前

  1. 妊娠中の施術について、詳しく→

    妊娠中の施術について、詳しく→