生理痛が重すぎる2

市川で妊活を応援する女性施術師の 川島カイロプラクティックです。

生理痛_市川の川島カイロ

前回は生理痛が重い場合はまず、婦人科さんに行きましょう、というお話を書きました。
https://itikawa-chiro.com/?p=353

 今回は、
「病気はなかったけど、じゃあ何でこんなに生理痛が重いのよ!?」
という場合をカイロプラクティック的にどう考えているか書いていきます。

 病気ではないのに耐えられないほど生理痛が重い場合は、子宮や子宮以外の働きが弱っている場合が多いのです。
生理が重いのに、子宮に問題が無い場合もあります。

子宮そのものの働きが弱いとき
・骨盤の変位がある
・仙骨の動きが固い
・お腹に収まっている子宮の位置が偏ってる

子宮以外の働きが弱いとき
・中枢神経の働きが弱っている⇒痛みに敏感になります
・首でも腰でも足でも腕でも、どこかの関節の動きが悪い・筋肉の力が入らない
・他の内臓の働きが弱い

上に書いたことの例をあげると、
・子宮のあたりを触ってみたら、右側は柔軟性があるのに左側はコリコリと固い感じがする
↑これは子宮がどちらかに寄ってる例

体の別な所が関わっている場合は
・昔転んで手をついたから生理が重くなった
・心配事が多くて胃の調子が悪いから生理が重くなった
ということもあるわけです。

「何ソレ!?言ってることが良くわからない!」
確かに混乱しますよね。
でも子宮だけじゃなくて体全体をみていると、そういうことはザラです。

体はつながっていますから。影響しあってますから。

 このため 何のせいで生理が重いのかは、実際にカイロプラクティックを受けに来てもらってお一人お一人を確認しないと正確な所は分からないのです。

一つだけ確かなことは。
生理が重い、痛い方はガマンしないほうが絶対にいい!
ということです。

 ガマンしてるだけ、お薬を飲んでやり過ごすだけでは体に良い変化はありません。

生理の日が少しでも快適に過ごせるように、カイロプラクティックでお役に立ちたいと思っています。
 ぜひお気軽にお問合せ、ご相談下さいね。

重い生理をカイロプラクティックで調整しませんか?

LINE@で予約

関連記事

  1. 排卵障害からの妊娠_市川の川島カイロ

    排卵障害からの妊娠

  2. 生理痛_市川市の川島カイロ

    良い生理、来てますか?

  3. 妊娠報告_市川の川島カイロ

    妊娠報告_おめでとうございます!

  4. 生理痛_市川市の川島カイロ

    生理痛が重すぎる