産後の骨盤矯正_手指のこわばり

市川の川島カイロ_産後の骨盤矯正_手指のこわばり

妊娠のためのカラダづくりを応援している市川市の川島カイロです。
 産後4カ月ほど経ってのカイロプラクティックです。

出産後このようなお悩みが。
・妊娠後期から手の指がこわばり、特に朝まげづらい
・分娩時に膣内裂傷(膣が破れた)になってしまった
 このため数日歩きづらかったそう。
 特に座ってから立つのがキツかった!
 ずっと立ってるほうがマシ
・産後から腰痛になった
・便秘がひどい。3~4日に一度

その他には
・学生時代は両膝が痛く、マラソン後に歩けないこともあるほど
・左足のネンザ
・転んで左肘を切る大ケガ!

 産後の骨盤矯正自体はあっというまに終了。
このため起き上がりの時に感じていた腰痛も早い段階で無くなっていきました。

 手指のこわばりは妊娠後期から産後にかけて出てきていますので、やはり生殖器がらみと考えました。
 そして会陰切開どころか裂傷ですからこの影響は大きいと思われました。
なのでご自宅でのケアをお願いしました→2カ月近く、根気強くやって頂きました。

 もう一つは肘のケガ。
ここから前腕が動きづらくなり→指が動きにくなる
ということもあり、こちらもご自宅でケア。

 ご本人両手の指がこわばるのでリューマチではないかと思い、病院でも血液検査をお受けになったそうです。
 こちらは無事陰性。
 ということもあり安心してカイロプラクティックを進めていけました^^

 次にお膝について。
 右膝はもともと心配なことはありませんでした。
左膝が骨盤の状態と、ネンザの影響を受けていましたのでそちらを調整。
ネンザのせいで膝の関節(細かいこと言うと腓骨-脛骨関節)と足首も動きづらかったです。

 最後に便秘について。
大腸と小腸のゆ着とは言わないですが、くっつきあった感じでしたので引っぺがしました。
 するとまだ毎日とはいかないそうですが、出る時は日に数回出るように!便意がついてきた!
 これ、便秘で困ってる方にとってはどんなに嬉しいか!
「体重も2~3㎏減りましたもん(^^)v」
そうですよね、そうこなくっちゃ!
 これならだんだんと習慣化されていくことでしょう。

*カイロプラクティックの効果には個人差があります

 ご出産後は体中の関節も緩んでますから調整しやすいんです。
産後のお母さん方は子供さん連れで骨盤矯正にいらして下さいね。

 こちらの女性のように骨盤矯正だけでなく、あれやこれやの不調も一緒に取っていきましょう!!

関連記事

  1. 産後の骨盤矯正、腰痛、疲労感

    産後の骨盤矯正_腰痛、疲労

  2. 産後の骨盤矯正と帝王切開_市川の川島カイロ

    産後の骨盤矯正と帝王切開