排卵障害からの妊娠

排卵障害からの妊娠_市川の川島カイロ

市川で妊活を応援する女性施術師の 川島カイロプラクティックです。

 先日の妊娠報告ができた女性のカラダの状態をもう少し詳しくお伝えします。
参考:カイロプラクティック10回、約5カ月で妊娠
生理不順の方や、排卵障害でお困りの方の参考にしていただければ幸いです。

 こちらの女性は30代、排卵障害があり生理が2~3カ月に1回だったそうで、ピルを飲んで排卵と生理を起こしていたそうです。

 生理中のホルモン値も
FSH(卵胞刺激ホルモン)<LH(黄体刺激ホルモン

で、LHが過剰分泌だったそうです。
 この排卵障害には特徴的だったかもしれません。

 生理中も生理痛がひどく初日には立ち上がれないこともあったようです。

 ケガ歴があり、高校・大学時代の指の骨折(両指とも!)、自転車で転んで膝を縫うなどがありました。
 不妊症にかぎらず、体の状態が狂ってくるきっかけとしてケガの存在は大きいです。
 あなたもケガをしてから体の調子がおかしくなってきた、なんてことありませんか?

 筋骨格系をみると骨盤と腰椎の変位がありました。
 骨盤の状態が不安定でしたし、下半身の筋力がほとんど入っていませんでした。⇒体に力が入りませんね

 内臓は肝臓がとても張っていたので、このあたりがホルモンの代謝というか不要物の排泄というか、そのあたりが上手くいかなくなってたのではないでしょうか。
 血液検査では問題ない範囲でしたが、触ってみると驚くほどこわばっていました。

 カイロプラクティックではこれらを一つ一つケアしていきました。
すると2回目のカイロプラクティックに来る前には
「高温期になりました」
と排卵があったことがわかり、その後生理もありましたし、それからは順調に排卵と生理が起こりました
*カイロプラクティックの効果には個人差があります
 本当にこれは安心できました。

 そして女性にとって、定期的な月経周期があるということはそれだけでも体の働きが安定するということです。
 定期的で痛みのない排卵と生理が繰り返されずに妊娠することは、そのほうが体の負担になるのではと、川島は考えています。

 また学生時代にケガをしたことが引き金になり、体の調子が少しずつ狂ってしまった。
 その積み重ねが辛い症状につながっている方もいるのではないでしょうか。
こういう方はその狂いを一つポンと元に戻すだけで、本来の働きを取り戻す場合もあります。

 市川の川島カイロはそういう状態で不妊になっている方のお手伝いをしたいと思っています。
 この記事でカイロに興味を持って頂けると嬉しいです。

不妊をカイロプラクティックで調整しませんか?

LINE@で予約

関連記事

  1. 末梢神経セミナー_市川の川島カイロ

    機能神経学入門講座でした

  2. 骨盤です_市川の川島カイロ

    骨盤矯正してるのに

  3. ネンザ_市川の川島カイロ

    不妊とケガ~ネンザについて~

  4. テンガ メンズルーペ_市川の妊活応援_川島カイロ

    精子観察キット MEN’S LOUPE

  5. 生理痛_市川市の川島カイロ

    良い生理、来てますか?

  6. 精子検査キットSEEM_市川の川島カイロ

    精子観察キットSEEM