産後の骨盤矯正_腰痛、疲労

産後の骨盤矯正、腰痛、疲労感

妊娠のためのカラダづくりを応援している市川市の川島カイロです。
 産後2カ月の女性です。ベビーカーで赤ちゃんも一緒!カーワイー♪♪(≧▽≦)

このような状態でお困りでした。
・産後に骨盤を調整しないとだんだん体調がわるくなったり、更年期障害が強くなると聞いた
・疲労感が強い。何をしてもすぐ疲れる。
上の子供とも出かけるのを控えようかなと思ってしまう。
・産後、かがんでから起き上がろうとすると腰が痛い

 ご出産は帝王切開だったそうです。
その負担か、1カ月検診で子宮復古(戻り)が遅いと言われていました。
悪露が残っているとのことで掻把(危惧で掻き出す)も受けたとのこと。

その他の既往歴は
・子供の頃からの膝痛
・高校時代に左足の親指を骨折
・妊娠前は排卵の際に胃痛
・疲労がたまると胃痛
でお困りでした。

カイロプラクティックの検査でわかったことは
・お尻の上の骨(仙骨)の動きが固い
・帝王切開の負担が右脚の動きをジャマしている
・骨折が左脚の動きをジャマしている
ことが分かりました。

これらを1つづつ調整していきました。

 まずは仙骨を含め骨盤を調整。
すると悪露が 生理2日目の量で 1週間くらい続いたそうです(産後2カ月もたつのに)。
子宮が収縮しずらかったのもうなづけます。

 これは良かったですね!!
子宮が収縮しやすくなりますし、生理が再開したときに負担になりません。

 この後、腰痛が減り、疲れ方が減ってきて、胃の痛みもなかったとのこと。

 それでもまだ起上るときに「なんかちょっと残る感じ」がするとのことで下半身の調整です。
 股関節、膝の動き、足首、かかと、アーチ(土踏まず)などを診ていきます。
 このときに帝王切開と骨折の負担が影響していることがわかりました。
 それが無くなると、特に股関節の動きにひっかかりが無くなってスムーズに。
「起き上がりが楽です」とのことでまずまず良しです^^。

 膝も動くようになったので、様子見で良いと思います。
あと数か月して生理が再開したら状況が変わるかもしれません、とお伝えしました。

 胃のほうも確認してみましたが、胃の不調は無いようでした。
だから、腰痛がお腹側にまで痛みを飛ばしていた可能性がありますね。

 これを体性-内臓反射と言います。
体の痛みを内臓の痛みだと認識する状態です。こういう時は例えば胃薬を飲んでも痛みは止まりません。

 まさにキャベツを1枚ずつはぐような感じで、これが終わったら次、それが終わったら次、というように調整することができました。

*カイロプラクティックの効果には個人差があります

ご出産後は骨盤矯正にぜひいらして下さい。
産後は調整がスムーズです。ついでに今まで貯めていた負担もケアしてしまいましょう!!(^O^)/

関連記事

  1. 産後の骨盤矯正と帝王切開_市川の川島カイロ

    産後の骨盤矯正と帝王切開

  2. 市川の川島カイロ_産後の骨盤矯正_手指のこわばり

    産後の骨盤矯正_手指のこわばり